「高エネルギー屋のためのユニックス入門 -上-」

の補足

                       1996年9月5日 中村達郎

KEKBの制御では次のUNIXマシンを使います。   

坂本著「高エネルギー屋のためのユニックス入門 -上-」はUNIX一般について書か れているため、これらのシステムでは当てはまらないところが少しあります。そこ でこれら2つの計算機システムに関連した注意点をにまとめてみました。 このほかにも気付いたことがあれば中村まで連絡ください。

2. UNIXと対話する。  

ahsadではデフォルトのシェルはtcshです。また、デフォルトの設定ではプロン プトが“%”ではなくて、他の設定になっている場合があります。(ユーザによ って異なります。)

2.3.4 プロセス  

HP-UXでは ps コマンドのオプションが異なります。また表示形式も異なります。

ps l → ps -l
ps x → x オプションはありません  

HP-UXではオプションなしの ps コマンドは、同じ端末から実行されたプロセス  のみ表示します。他の端末で実行している自分のプロセスも表示したい時は    

ps -u自分のユーザ名  

と指定する必要があります。

3.1.4 日本語を使う  

KEKB制御計算機とahsadでは、日本語環境はサポートしません。

3.2.2 ファイルの印刷  

ahsadでは actco2 という計算機を経由してプリンタにファイルを送るようになっています。(直接送れるプリンタもあります。)lpr、lpq、lprm コマンドはそれぞれ lp、lpstat、cancel コマンドを使ってく ださい。

lpr -Pプリンタ名 ファイル名 → lp -dプリンタ名 ファイル名    
lpq -Pプリンタ名       → lpstat プリンタ名    
lprm -Pプリンタ名 ジョブ番号 → cancel リクエストID  

但し今のところ、actco2 へ転送された後ではキャンセルは効きません。(actco2 にもアカウントを持っていればactco2にloginしてからキャンセルできます。)  リクエストIDはlpコマンドを実行した時に表示されます。

3.2.3 ファイルのバックアップ  

接続されているテープデバイスについては管理者へ問い合わせてください。tar コマンドの練習には、アーカイブファイルに通常のファイルを指定して行うのが 良いでしょう。

4.5 メイクを使う。  

HP-UXでは default.mk はありません。暗黙の規則を知るには、make -p とすれば表示されます。

4.6 デバッガーを使う。  

HP-UXには dbx はありません。xdb というデバッガーを使います。詳しい使い方  は man xdb で参照ください。また、xdbにも help コマンドが用意されています。

5.4 電子メイルを使う。

5.5 ネットワークニュースを読む。

5.7 World Wide Web/モザイク  

KEKB制御計算機とahsadでは、電子メイル、ネットワークニュース、World Wide  Webのサポートは行っていません。

5.6 他のユーザと対話する。  

HP-UXでは talk はサポートしていません。  ahsadの finger は、デフォルトでは ahsad1 〜 ahsad5 の全ユーザを表示する  ようにaliasを設定しています。(ユーザによってはそうなっていない場合もあ  ります。)通常の finger を使いたい時は、次のようにしてaliasを解除してく  ださい。    

unalias finger

7. Xウインドウを使う  

この章は主にSUNに基づいて書かれてるので、HP-UXでは当てはまらない点が多々  あると思います。注意してください。

以上