Working On:

  1. Control System based on EPICS toolkit

    1. KEKB

    2. Porting EPICS to Real-Time Linux

    3. Consulting EPICS based control systems

      1. PF-AR

      2. JAERI-KEK Joint project, Now called J-PARC project

  2. KEKB Commissioning

  3. Data Analysys including ICA /Modeling of the system/ Control theory

  4. Anthing interesting

Also Interested in:

  1. Python Programming Language

  2. Linear Colliders

  3. Quantum Computer

  4. Modern Control theory

WriteUps/Publications

  1. 高エネルギー加速器制御システムにおけるPythonの活用 (PythonWorkshop the Edge 2007での講演) 2007.6.30

  2. 加速器制御と遠隔操作 (コラボラトリ研究用資料) (Power Point)

  3. 2回「高エネルギー物理学におけるオブジェクト指向技術の応用」研究会 OHP (PDFformat)

  4. Observationof Slow beam oscillation using the turn-by-turn beam position monitor [PDF,in Japanese]

  5. ビーム寿命の一計算法     [English version is here]

  6. 時系列データから振動周波数を推定する一方法

  7. xConfig.py : A Python module for XML based configuration files.

    1. 参 考文献:XML の論考「XML 文書をオブジェクトとして ''Python "に取り組む」by David Mertz,Ph.D. Data Masseur,Gnosis Software,Inc.

  8. EPICSによる倒立振り子の制御(Octaveによる状態フィードバック の設計)

    1. 一般公開用資料 1 [PDF]

    2. 一般公開用資料 2 [PDF] [ppt版はこちら] by Jun-ichi Odagiri

    3. PLC−IOCでの制御例 (SCAN=0.1 second)

  9. PostgreSQLの紹介 (2001/8/2現在まだ執筆途中、未完)

  10. MacOS XMaximaを使う。 (2001/11/8)

  11. PCのマルチブート環境設定について

  12. 加速器制御システムの紹介スライド (PDF, 6.7MB) (2002/11/11)

  13. 倒立振り子のLinux-IOCによる制御(2003加速器科学) [Word Doc is here] [HTML]

  14. Recent Activities toward Worldwide Remote Operations of Accelerators (ICALEPCS2003, Korea) [ppt]

  15. Displaying an EPICS Waveform data as an Image in Python/Tkinter. (ICALECS2003, Korea) [ppt]

  16. Utility Facility Monitoring System On Linux-based IOC For The KEKB (ICALEPCS2003, Korea) [ppt]

  17. Unixという考え方」定理一覧

  18. Bonnieによる入出力テストの結果

  19. Device Supportの作り方

  20. Device Supportの例:

    1. Joerger Digitizer

  21. DM2k on MacOSX(Panther)

  22. "KEKB/PF-AR 加速器制御システムの現状と今後の課題",  第一回日本加速器学会年会, 2004 [Poster]

  23. "Multi-thread-ready EPICS-Python Interface", 第三回日本加速器学会年会, 2006. [doc] [poster]

TeX on Mac:

  1. Mac JTeXEdit 用マクロファイルJTeXの簡易置換に項目を追加したものです。JTeXフォルダのTextPrefsフォルダ中のMacrosファイルと交換して見てください。

    1. JTeX4.4の簡易置換追加用マクロはこちら です。"簡易置換設定..."で表示されるウィンドウにコピー&ペーストで流しこんで見てください。

  2. Mac用のASCII pTeXMacTeXエディタ JTeXEditは、以下のWWWページなどから入手可能です。

    1. 慶応大学内山さんの MacpTeXのページ

    2. 阪大・小磯さんの MacJTeXのページ

    3. ASCIITeXのページ

  3. JTeXを快適に使うには、 MacJPerl もインストーしましょう。

  4. Mac LaTeX文書のスペルチェックするためのプログラム "Exculibur" のホームページ

  5. TeX文書に挿入する図版のEPSファイルの作り方

  6. Mac pTeX用の科研費マクロ2001は此処。   科研費マクロの本家はこちらです。

  7. MacOSXでのplatex環境 これまで使ってきたMacOS8.5のマシンがクラッシュしたため、MacOSXへの移行を余儀なくされ ました。現在の所、ミミカキエディットplatex for MacOSX(platexコマンドとdvipdfmコマンドを利用。)プレビューワには、dvipdfmPDFに変換後Previewあるいは Acrobat Readerを使っています。

Python/Zope/Zwiki:

PHP/PukiWiki:

shipaint プラグインの利用例

しぃペインター動作中の画面

shipaint plugin example

Shi-painter applet example

C/C++プログラム開発環境

    Macintosh OSX用お勧め環境

       TryC + Developper tool

    Windows用お勧め環境

       BccDev+ Borland C compiler

    私の環境

       emacs + gcc

 Fugu 1.2 with Japanese lproj (日本語化されたFugu 1.2)

Fugu MacOSX向けSFTP/SCPコマンドのGUIツールです。BSDライセンスでミシガン大学が無償配布しています。1.xではTatsuma "TED" Nakayama さんによって日本語化されたバージョンが用意されていましたが、1.2は日本語版がありませんでした。 Xcodeを使い、English lprojをゴニョゴニョしてJapanese lprojを作成しました。本家で配付されているソースコードパッケージのJapanese lprojをこれらのファイルで置き換えて、Xcodeでビルドしてみてください。メニュー等は出来る限り日本語化していますが、ダイアログやボタン等のGUI部品のサイズの微調整はあまり行っていません。
MacBook
MacOSX 10.5でビルドしたApplicationはここにおいておきます。ご利用ください。

Linux Kernel/EPICS:

Links: